お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

第21話 プリズン・ブレイク「壁の向こうへ…」のあらすじ


ウェントワースミラーのプリズンブレイクが最終章ですね。

ウェントワースミラーが、プリズンブレイクのドラマでは、脱獄を計画する天才的頭脳を持つマイケルスコフィールドを演じているが、番組で鋭い視線がアップになることが多いため、歩いているとお年寄りが怖がるんだそうです。ウェントワースミラーが言うには「おばあさんが僕とすれ違う時にわざわざ遠回りしてしまうんだ」と悲しそうに、怖がられたり、がっかりされたりするのがショックなんだと話してます。

それから若いファンは、ウェントワースミラーはドラマのマイケルのように、いつも何かの計画を立てているんだろうと思っているようで。そうでない僕ににがっかりしているようだと言って自身もドラマとのギャップに苦労しているウェントワースミラーでした。来週がシーズン1の最終になるようです。眠気顔で出勤していたことが、なくなるのが寂しい気がします。続けてシーズン2はやるのかなぁ??

ベリックがいないことで、所内では今にも捜索が始まろうとしていた。マイケルは油断していた所長をナイフで脅して捜索をやめさせると、殴って気絶させてクローゼットに押し込める。その後、房へ何事もなかったように戻ると自由時間に続々とメンバーがマイケルのもとへ集合。そして、ついに壁の裏側へと脱出が始まった! なんとか診療室までたどり着いたメンバーの目の前には、壁から外へ一気に伸びる1本のケーブル。これさえ渡りきれば……。うわーっ背筋がゾクゾクするぞ。いかにも自分がやってるような気がする!壁の向こうに”自由が〜!

毎週木曜日に日本テレビで 26:05〜27:00で放映中!
放送時間と曜日はそれぞれ違うようですが、日テレ系のネットッワークでやってるよ